スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にこにこフリマ

日ごろコメントを付けてもらっている、にこまるさんがフリーマーケットに参加するというので、のこのこと出かけてみた。

にこまる探検隊は、都心から電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、一時間半かけてC県北郊のK駅に着いた。ここから南口に降りて、歩いて11分、と案内図にはある。。。。のだが、そもそも南口がない。

うろうろ探して分かったことは、K駅には北口しかなく、一旦そこから出て、線路を渡って南へ行かなければならない・・・・のだが、今度は踏み切りがない!

駅前商店街の地図を見てみると、どうやら陸橋を渡って南へ行くしかないようなので、それに従って南下を試みる。そして十分ほど歩けば、目的地が見えてくる・・・・はずなのだが、一向に見えてこない。

20分、30分と歩き続け、さすがに不安になってくる。道を聞こうにも、路上を歩く人は一人も居らず、トラックが行きかうばかりである。

道の両脇は「霊園」になっており、さらなる不安感を煽り立ててくれる仕組みになっている。その霊園のネーミングが「メルヘンランド」というから、泣けてくる。こんなことなら、自転車を持って来るんだった。

腹は減るわ、喉は渇くわ、でへろへろになりながら過度を曲がると、幸運なことに、そこが目的地であった。



にこさんはここで、自分でペイントした木工品を売っているのだという。開場は20ほどの出店があるだけなので、それらしき店はすぐに発見できた・・・のだが、店主は男性で、にこさんではない。ご主人の7まるさんかもしれないが、単なる店番という可能性もある。

そこでちょっと会話してみると、「妻がペイントしたんですよ」と応えてくれたので、この店主が7まるさんと判明。そしてこちらも正体を暴露w。

にこさんは他の店を見に行っていたらしく、すぐに戻ってきた。

にこさんの写真は以前見たことがあるのですぐに分かったが、写真よりずっと背が高く、美人。7まるさんも爽やかな好青年という感じで、お似合いの夫婦という印象。

折角なので、工芸品を買っていく。ベランダにおけるような鉄線椅子をもらおうと思ったのだが、持ち帰れそうもないのであきらめ、丁度欠けていたコースターを一つ買うと、も一つおもけで付けてくれた。

結構模様が細かくて、精密で立体感がある。どうやってラインを引いたのか、というと、引いたんじゃなくて、テープを貼るのだという。それでも木工の形にあわせて貼るのは大変だろうな、と思ったが、集中してやれば、1、2日で描ききれるものという。

考えてみると、こういうものは何日もかけてコツコツやる類のものでなく、一気呵成に仕上げるものなのだろう。またそうでないと、日によってタッチが違うから、仕上がりも統一感を欠くものになるのだろう。



木工も自分で作るのか、と聞くと、流石にそれは買ってくるのだという。そして小さいものほど、却って高いのだという。なるほど、材料費より加工費がかかるということらしい。確かにコースターは千円なのに、その4倍くらいの大きさのお盆は500円ほどでしかない。

ティッシュいれになると、2000円くらいになるが、これは直方体に穴が開いているので、工賃がかかるのだろう。

などと、ティッシュいれをなでなでしていると、物干しそうに見えたのか、「これもどーぞ」とお土産に付けてくれた。いやぁ、いい人達だw。

話はブログ話になり、7まるさんの骨折や自動車の事故、新居や共通のブロ友の話になったが、そういった電子上でのエピソードが、実際に眼の前の人の口から発せられるのを聞くと、何か軽い違和感を感じてしまう。

そうこうしている内に、「めがねケースもどーぞ、ペン立てもどーぞ」と段々とサービスが加熱し、店先がさびしくなってきた。店を潰すのが目的でないので、ここらが潮時と、お開き。

こうして無事、にこまる探検隊は任務を果たし終えた。そして木工品の山を引きずりながら、遥かなる帰還の途についたのであった。。。。あ、しまった、写真を撮るのを忘れたぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

lepさんが来てくれたと、メールでまるちゃんから報告もらってます。私も天気と体調によって行こうかと思ってたんですが、起きたらすでに昼で行けませんでした。なにせ場所がすんごいところですし、私ならたどり着けずあきらめて帰ってきてた可能性も。(~_~;) 私も美人&好青年なお二人にお会いしたかったなぁ… 
それにしてもlepさん、1000円でどんだけ“もってけ泥棒”状態なんですかw

こんばんは
た、探検隊・・・w
臨場感あふれる現地レポート、楽しく読みました。
も~楽しすぎて、膝をたたいて、筋肉痛が癒されてしまいました。
背の高い美人と爽やかな好青年でしたかw
かくなるうえは、にこまるさんのlepさん評が楽しみです。
ところで、サクラの任務の成果は?

 早っ。もう記事になってるよ。
 Lepさん本当に遠いところ来てくれて有難うe-266。やっぱりかなり大変だったんだね。そっかぁ~お腹すいてヘロヘロだったんだね。悪い事しちゃったよv-406。帰りも時間かかっちゃったんだね。寒かったし大変だったね。ごめんね。終わるまで待っていて貰って(あそこで時間つぶすのも大変だけど)一緒に車で帰ればよかったね。途中で腹ごしらえしてさe-431…。ホントに申し訳なかったずらv-292
 >ベランダにおけるような鉄線椅子をもらおうと思ったのだが⇒そうだったの?遠慮せず言ってくれれば良かったのに。
 >にこさんの写真は以前見たことがあるのですぐに分かったが
 ⇒ずっと前にホームページを作ろうと思って載せた写真だね(断念したけど)。ホームページは誰も見ないと思ったけど、見てた人がいたんだね。エッセイもe-263(恐ろしい。Lepさん内容忘れてますように)。美人と好青年e-452…。イメージが一人歩きしそうなステキな言葉e-330。褒めてくれて有難う。
 本当に来てくれて有難うね。ホントにホントに嬉しかったよ。

ども

記事チェック、遅れてしまいました~。
隊長、なかなか面白い旅だったようですね。僕もいずれにこさんご夫婦とお会いしてみたいものです。

lepさんというとリュックにお茶を入れているイメージだったんですが、今回はコーラだったんですね~。やはり炭酸好きの血は争えませんね。

どことなく、関東郊外の田舎町の雰囲気が伝わってくるような記事でした。

にこまる探検隊、お疲れ様でした~。
近かったら一緒に待ち合わせて行きたかったんだけど、なんせ、遠い・・・。

ていうか、なんかもう、lepさんのリュックに入ってたコーラが500ccのだったのか、それとも前に会った時に持ってたお茶のように1.5Lだったのかが気になって仕方ないですw

lepさんの記事を読んで、久々にフリマに出店orフリマ探索したくなりました。

Ravさんへ
>起きたらすでに昼で行けませんでした。
↑おい!って、実は自分も昼頃まで、行くか行くまいか躊躇してました。初対面でどう対応すればいいか、あれこれ考えたら面倒になってw。

>私ならたどり着けずあきらめて帰ってきてた可能性も。(~_~;)
確かに、後半はもう根性で歩きましたからね。タクシーでも通っていれば、乗ったんですが、あの辺りは産業廃棄物処理地域に指定されてるらしく、トラックばかりなんですよ。

>私も美人&好青年なお二人にお会いしたかったなぁ…
オフ会参加の承諾を頂いたんで、次回会えるかもw

>1000円でどんだけ“もってけ泥棒”状態なんですかw
いや、いいと断ったんですけどね。そのウチ、断るのが悪いような気持ちになってきてw

DILIさんへ
>かくなるうえは、にこまるさんのlepさん評が楽しみです。
恐ろしいような、見たいような・・・でも、これだけ絶賛すると、書きにくいのではw。

>ところで、サクラの任務の成果は?
それが、天気が悪かったせいか、余り客が来なかったですね。午前中はもっと売れたそうですが・・・はっ、もしや自分が客除けになっていたのでは?

まるたんへ
>終わるまで待っていて貰って(あそこで時間つぶすのも大変だけど)一緒に車で帰ればよかったね。
それも考えたんですが、店先でうろうろしていると、却って邪魔かな~と思って。

>エッセイも(恐ろしい。Lepさん内容忘れてますように)。
覚えていたりしてw。でも、ああいうエッセイは文学的で好きですよ。というか続きを読みたいw。

>本当に来てくれて有難うね。ホントにホントに嬉しかったよ。
ども~次回(あれば)はもっと早めに行きますよ。できればも少し都心に近い場所の方がありがたいですがw

きうちんへ
>lepさんというとリュックにお茶を入れているイメージだったんですが、
そうだったのかw

>今回はコーラだったんですね~。やはり炭酸好きの血は争えませんね。
実はそのコーラは前日の飲み残しだったんだけどね。途中で喉が渇いて水を花王としたんだけど、なかなかコンビニがなくて。

>関東郊外の田舎町の雰囲気が伝わってくるような記事でした。
なかなか懐が深いですよ、「今日俺」の舞台は。

りうたんへ
>lepさんのリュックに入ってたコーラが500ccのだったのか、それとも前に会った時に持ってたお茶のように1.5Lだったのかが気になって仕方ないですw
500CCです。最近は余り水を飲まなくなりました。血圧が上がるのでw。

>フリマに出店orフリマ探索したくなりました。
自分も、代々木辺りで出典しよーかなーと考えてます。そこでニコマル印のグッズでも売りさばこうかとw。
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。