スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙賃貸サルガッ荘

宇宙賃貸サルガッ荘 5 (5) Gファンタジーコミックス宇宙賃貸サルガッ荘 5 (5) Gファンタジーコミックス
(2005/07/27)
TAGRO

商品詳細を見る


宇宙にぽっかり開いた時空間の穴、サルガッソー。来てみれば、そこは「魔女」が管理人のアパート、「サルガッ荘」であった。。。。というお話。

魔女と主人公との恋愛とサルガッソーの謎解きを軸に、様々な人間模様をギャグを貴重に織り交ぜながら、進んでいく。

作者TAGROはほかに「変態ゼミナール」などを描いているが、ストーリーのまとまりやデザインなどから、やはり「宇宙賃貸」が彼の代表作だろう。

特にキャラデザインの完成度は高い。丸々としたデザインは昭和の香を残しながらも、現在風にアレンジされて懐かしいながらも古臭さを感じさせない。

しかし謎解きは、どこか食い足りない。

この宇宙は植物状態になった誰かの夢で、生と死への願望が白の魔女と黒の魔女を産み、後者がサルガッソーを作り上げた、という設定は陳腐で面白みに欠ける。引っ張るだけ引っ張って、拍子ぬけさせられた感じだ。

どうせならサルガッ荘こそがビッグバンの源だった、くらいの壮大な夢を見させてほしかったもの。

「タウ・ゼロ」というSFがあるが、そこでは巨大宇宙船に乗って宇宙の終焉を乗り切り、新宇宙の始祖となる話が繰り広げられているが、それと比べると、欧米のSFはやはり聖書が下敷きになっており、日本のSFは私小説から抜け切れないように思う。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

 宇宙に魔女…。どっちも神秘的だからその言葉だけでワクワクしますねv-353
 絵も丸みがあって、可愛いですね。
 男の人の絵って線が多いでしょ(縦線や横線)。あれでスピードや動きを表現してるんだろうけど、線が沢山ある絵はページを開いた時に汚くて(だいたい黒色でかかれるでしょ)あまり好きじゃありません。
 それに比べるとこの絵は癒し系で疲れませんね(お話は物足りないみたいだけど)v-356

この本、女性がアシしているせいか、絵が可愛らしいです。ストーリーも基本的には熱愛ものなので、にこさんにはお似合いかもw。一度読んでソンはないと思います。
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。