スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束を破る日本人

コンビニついでだが、今、コンビニでは中国の留学生に眼が注がれているという。

彼らは日本の学生と違って、サボらないし、遅刻・無断欠勤もしない。急にやめたり、客と喧嘩することもないので、経営側としては、実に重宝する労働力なのだという。



実際、日本の労働力の劣化は著しい。仕事以前に、社会のルールが守られていない気がする。

挨拶もしなければ、空気も読めず、相手の神経を魚手する言葉がポンポン出る一方、自分への言葉には些細なものにでも過剰に反応する。

気分を害すれば約束は無断で破るし、何が気分悪かったかの説明責任を果たす気もない。注意すれば逆切れ、下手すれば暴力にも訴える。

一言で言えば「対人能力の低さ」が目立つのだが、未熟というより、「自己中心的」なものを感じる。

というのはこのような社会倫理の欠如は、若者だけでなく、中高年でも多々見られるものだからである。

最近のPTAは波乱含みだという。「(我が子の苦手な)笛の授業を無くしてくれ」と学校にねじ込むmonster parents、会員同士の仲たがいから、PTAそのものが成り立たなくなった学校。最早どちらが大人でどちらが子供なのか、分からない。

業者との契約を無断破棄したり、代金を踏み倒したりする中高年も増えているという。こうなると、無邪気というより悪意すら感じる。



日本では中国人は約束を平気で破る、信用のできない相手と思っている人が少なくないが、なかなかどうして、日本人の方も約束を破る人は多いように思う。

特に利害関係のない、ソトにいる人に対しては、日本人はかなり冷酷になりうる。

それは、日本では無関係な人間への倫理感覚が未発達な点に、由来しているようだ。欧米や中国、アラブ世界では宗教(キリスト教、儒教、イスラム教)がその役割を果たしたが、日本ではついぞその役割を果たす宗教は現れなかった。

いや、皆無だったわけではない。

国家神道-今では蛇蝎のように嫌われている宗教だが、当然嫌われるために誕生したわけでなく、元々は日本世界、ひいてはアジア世界を統一する倫理としての役割を持たされた宗教なのである。

だが敗戦の結果、その目論見は崩壊し、日本人は倫理なき「分衆」になってしまった・・・とは右翼チックで単純過ぎる見方だが、一理はあるように思う。

コメントの投稿

非公開コメント

日本人は色々なイメージを外国に投影する癖が昔からありますよね。「約束を守らない」等の、中国の人に対して貼っているレッテルも、結局は日本人の中の不安がそっちに投影されているだけのような気もします。

 >「自己中心的」なものを感じる。
 >このような社会倫理の欠如は、若者だけでなく、中高年でも多々見られるものだからである。
 ⇒マンションの住民でもさ、凄い自己中な大人がいて目玉が飛び出ちゃうよ。そんな大人に育てられた子供も同じようになるのは自然な事だよね。
 でも、最近そういう意味で凄く世の中がすさんでいるように感じます。凄い意地悪な人が増えたし、おかしな人が多い。
 >本では中国人は約束を平気で破る、信用のできない相手と思っている人が少なくないが、なかなかどうして、日本人の方も約束を破る人は多いように思う⇒日本人も中国人も同じだよ、ねぇ~。なんでも人のせいにする日本人の悪いところがそこに反映されていると思います。

前に日本人のコミュニケーション能力の低下とゲームの関係について、記事になってたか話したことがあったと思うんだけど、小さい頃からゲームばっかやってるからジコチューな考えが染み付いちゃったってこと、あると思います?

もちろんそればっかではないと思いますが、だいぶ前、友達の披露宴の見学に行ったとき、(その式場は招待客以外の人が端っこで見学みたいに出来る式場だったんですけど)そこでずーっとDSをやってる子がいました。
しかも音を鳴らして><
親は披露宴を見ながら友達と話すのに夢中で、披露宴の最中だったので、注意しようと思ったら、その子のお姉ちゃんが音を消すように注意したみたいでした。
音は消したけど、DSは続けてたe-263
ああいう子がKYってやつに育つのかもって思いました・・・。

私の時代はまだ、兄弟がいても一台しかゲーム機がなくて取り合いか一緒にやる感じだったんですけど、今は1人1台買い与えてもらっている様子・・・
遊びはゲーム中心なので、工夫して遊ぶこともなく、与えられたもので満足できなければ、またねだるし・・・
ほんと自分の思うがまま、って感じです。
この調子で、どう育っていくんだろう~?って思って見てます。

>「約束を守らない」等の、中国の人に対して貼っているレッテルも
実は、これって、欧米人が日本人に対して持っていた(と日本人が思っていた)イメージを、日本人が中国人に対して投影していた側面が強いと思うんですよ。つまりコンプレックスの輸出入ですねw。

ただ相互交流が進むにつれ、日本人のそういうnegativeなイメージは現在ではかなりなくなったので、中国人の場合も、やがてそうなるんじゃないかと楽観的に見てます。

>凄い意地悪な人が増えたし、おかしな人が多い。
ああ、これは痛感しますねー。マンションでも、少しのミスも許さない住人がいるんですが(自転車の置き方が悪いとか)、ほかにすることないんか、と思います。まあ、ないんだろうけどw。

>小さい頃からゲームばっかやってるからジコチューな考えが染み付いちゃった
一因だとは思います。ただ、ゲーム中毒なのは日本人の子供だけでなく、世界中なので、やはり日本特有の問題が絡んでると思います。

それは「ウチとソト」の感覚。つまり、内側のことだけに意識が行って、外側には無感知・無関心。それがKYを生み出す肥沃な土壌となっている気がします。。。。

>私の時代はまだ、兄弟がいても一台しかゲーム機がなくて取り合いか一緒にやる感じだったんですけど、今は1人1台買い与えてもらっている様子・・・
ああw、確かにうちらの頃は、ゲームウオッチひとつでも、争奪戦を繰り広げてましたね。

ウチの甥にはゲーム機は与えてないんですが、それだと幼稚園で仲間はずれにされちゃうので、難しいところでもあります。
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。