スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車レーン

急増する自転車事故を防ぎ、自転車を都市交通の一環に組み込むために、渋谷区では自転車レーンが設置された。

車道の両脇を青く塗って、専用レーンとしたのだが、問題は柵で物理的に仕切ってないので、車が駐車してしまうこと。

ちょっと走ってみただけでも、あちこちで車が無理矢理停まっていて、なかなかスムーズな走りができない。

またバスもレーン上に堂々と停まるので、こうなったら後ろで排気ガス嗅ぎながら待つしかない。自転車とバスの速度はシンクロしやすいので、一度バスにつかまると、延々と付き合わされることになる。

こういう不都合をなくすためにも、柵つきレーンの方がこのましい。ちなみに亀戸のレーンでは柵つきになっている。

ただ柵をつけると、車が車道側にはみ出して路駐することになり、これはこれで不都合がある。それを防ぐためには、ところどころ、歩道を削って駐車スペースを設けるのが現実的ではないだろうか。

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。