スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強するとバカになる

IMEの調子が悪い。

「ほし」と入力しても、「星」が出てこない。「もえ」と入れても、「萌え」が出てこない。以前は出ていたのに、急に出てこなくなった。

調べてみると、Vista-IMEは学習機能をオンにしていると、単語を忘れていくんだそうな。勉強するとバカになるという、驚きのバグである。

しかしMS社に修正する気配はない。ひとつはマイクロソフトのIME開発が、中国にシフトしていること。日本に振り分けるだけの人的資源がないのであるが、それよりも競争相手がない、事実上の独占事業という点が真の理由だろう。

確かに日本語IMEには老舗のATOKや、フリーのsocial IMEなどが存在するが、わざわざそれをインストールして使うユーザーは少数。IMEはWindowsに付属するもの、というのが常識的である。

それをいいことに、WindowsのIME、特にXP以後のIMEは杜撰になっている。最初に書いたような変換不能に加え、おかしな変換が出てくることも少なくない。

同じMS社のソフト、OFFICEには、すでにOpen Officeなど、様々な対抗ソフトが出てきている。それらは無料や低価格で、叙所に(ああ、この変換もできない!)普及しているが、日本語IMEは市場が日本だけに限定されているせいか、なかなか競争が進まないのが難点。

ATOKは高価なこと、Social IMEはクラッシュしやすいことが、普及の妨げになっている。もはやIMEは文房具、つまり公器なのだから、公的に支援することを考えてもいいのでは、ないだろうか。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。