スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏から海が見える

たそがれ時の街を歩いていると、路地の切れ目から海が見える。

そこには、わたしの魂の幾分かが置きっぱなしになっているから、それを取りに行こうとおもう。

路地のあちこちに見え隠れしながら、海はわたしとたわむれる。海は逃げ隠れしながら、わたしに何事かと、ささやきかける。その淡い糸の密約。

わたしは問いかける。水のきらめきの神秘を。
海は問い返す。夜のときめきの嘘を。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。