スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがねをおる

寝ぼけて立ち上がったところ、枕元に置いてあったメガネを踏んづけて折ってしまった。

蝶番のところで見事に真っ二つになっていて、もはや自力でなんとすることもできそうにない。これも夜遅くまでこんなのを見ていたせいだが、メガネがないと、ブログもSNSもメールもチャットもゲームも(仕事も)できないので、早速修理に行く。

手始めに行ったのがメガネス○パー。大手なら何とかしてくれるだろう、という甘い期待はさっさと裏切られ、「年内には修理できない」と店員の冷淡な一言。「もっと早くできないか」と頼むと、「急ぐならここにあるフレームを買え」と商談を勧めだしたので、早々に退散。

大手はカスタマーを軽視するから、個人店にいくべし、と思って近所の○鏡堂を訪問。ここは夫婦でやっている店で、いつも婆さんが店番に立って外をにらんでいるので、とても入りづらい店だ。

だが、勇気を出して突入。するとやはり、けんもほろろに断られる。蝶番の破損は部品を調達しないとならないので、やっていないそうだ。それはそうだが、以前、旅行先の台湾のメガネ店ではきちんと修理してくれた。部品がありそうもない、日本製のフレームなのに、である。

要は儲からないからやらない、そこまでの技術力がない、ということに尽きると思う。ギジュツ立国の足腰は、こんな点からも弱ってきているのだなあ。

三軒目の○眼も、やはり店員が仁王立ちになって、客を遠ざけている。マッチョな店員で、下手な質問をすると殴られそうだが、恐る恐る切り出すと、なんとこの店、修理してくれるという。しかも来月来年という悠長なことは言わず、三日後には引き渡せるという。

しかし仕事を三日も休む訳には行かない。以前のめがね屋には「貸しめがね」という制度があって、修理中は度数に似たメガネを貸してくれたのだが、今はそういうサービスはしていない。

仕方なく、メガネを新調することにしたのだが、その店では本日中で作ることはできないという。旅はまだ終わらない。


4軒目はZ○ff。旧来のメガネ屋とは程遠いfashionableな店構え、センスの良いフレーム、その割にはreasonableな価格設定ということで、以前からキになっていた店で、これを機会に利用してみることに。

わらわらいる店員は、当然めがね男子w。

だが、今までの店のように強引に売りつけてくるのでなく、あくまで客の影に潜んで要求を待つという、執事スタイル。このあたり、きちんと時代を読んでるなあ、という感じ。

フレームは奇抜なのは少なく、その手のはunder frameがあるくらい。これはフレームがレンズの下側だけに付着しているもので、従来のupper frameとは違った味わいがある。

早速かけてみるが、意外と人を選ぶフレームと判明。なんというか、目つきが悪い人がかけると、レンズ下側のアクセントラインとあいまって、とても凶悪な顔つきになってしまう。断念。

その他は割とオーソドックスな黒縁が多いが、さりげなく裏地を白くしたりと、ワンポイント、セールスポイントを入れてあるのがまた心憎い。

結局その種のフレーム選び、検眼へ。結果は以前と変わりなし。ただ卵子がきつくなったか。コンピュータ作業が多いので、それ合わせて、0.8程度に度を緩めてもらう。

これで5千円というのだから、本当にめがねは安くなったのだなあ、と思う。しかし儲けは出るのか。他人事ながら心配になってしまう。しかも仕上がりは30分後というスピードだし。


○offという名前からIKEAのように北欧メーカーをイメージしていたのだが、実は日本の会社。

「ヨン様のCM」で有名になった眼鏡市場と同じく、輸入品、無名メーカーを主体にしての価格競争で業界をリードしている。

もっとも安いだけあって、レンズはすぐに傷がつきそうな具合。

ただこれだけ安いと、むしろ洋服感覚で気軽に買い換えて楽しむ、というコンセプトに切り替えた方がいいだろう。

視力はだんだんと変化するものだから、手間ひまかけて一生もつものを作るより、その方が合理的かもしれない。失敗しても、5千円ならあきらめもつこうというもの。

コメントの投稿

非公開コメント

 メガネが使えないとなると本当に困りますよね。〝目が見えなくなる〟から何も出来ない。私は外出時はコンタクト。家ではメガネ。でも、結構コンタクトを割ったり、落として失くしたりするの。だから今は割ったら無料で交換&失くしても1枚5千円で購入できる&行く度に新品に交換してくれるメルスプランというのに入っています(月1,600円)。
 メガネは弟夫婦にプレゼントして貰ったものだから大切に使いたいんだけど、ドが進んだから外出時にしてかれない(車の運転とか見えないから)&回りのコーティングがはげてきてあまり外にはして行かれない。レンズだけ交換してもらおうとしたけど、レンズだけだとかなり高いんだよね。フレームを買う人にはレンズも安く提供してくれるみたいだけど・・・。
 でも、昔に比べると便利になりましたよね。遠近両用メガネって1つのメガネで手元でカチカチするだけでいいんだもん。あれいいね。
 ん?3件目でメガネは修理しなかったって事ですよね?なんかLepさんのこういう旅は面白いですね。笑った。

Re: タイトルなし

>  メガネが使えないとなると本当に困りますよね。〝目が見えなくなる〟から何も出来ない。私は外出時はコンタクト。家ではメガネ。でも、結構コンタクトを割ったり、落として失くしたりするの。だから今は割ったら無料で交換&失くしても1枚5千円で購入できる&行く度に新品に交換してくれるメルスプランというのに入っています(月1,600円)。

以前はスペア眼鏡を用意してたんですが、引越しのゴタゴタでどこかに行ってしまい、目が見えないだけに探しだすこともできず。眼鏡保険というのは面白いサービスですね。

>  メガネは弟夫婦にプレゼントして貰ったものだから大切に使いたいんだけど、ドが進んだから外出時にしてかれない(車の運転とか見えないから)&回りのコーティングがはげてきてあまり外にはして行かれない。レンズだけ交換してもらおうとしたけど、レンズだけだとかなり高いんだよね。フレームを買う人にはレンズも安く提供してくれるみたいだけど・・・。

ドが進む、というのは若い証拠ですw~

>  でも、昔に比べると便利になりましたよね。遠近両用メガネって1つのメガネで手元でカチカチするだけでいいんだもん。あれいいね。
>  ん?3件目でメガネは修理しなかったって事ですよね?なんかLepさんのこういう旅は面白いですね。笑った。

牛姉がメガネドラ○グで、7万円の遠近メガネを買ってましたが、どんだけボラれてるんじゃ、と思いました。。。結局、メガネ修理は出さなかったです。新しいメガネを作るまで、壊れたメガネでも必要と思って。今から出しても年末でやってくれないと思うので、年明けに出そうと思ってます。

面白ければ、また旅や経験談を書きますです。ところで、これって誰のコメント?にこさんですかな?

 あら。あたいです。よくわかりましたね。
 Lepさんの難しい記事はためになるけど難しい…。
 こういう記事は面白いのでまた載せてちょ。
 

Re: タイトルなし

>  あら。あたいです。よくわかりましたね。
>  Lepさんの難しい記事はためになるけど難しい…。
>  こういう記事は面白いのでまた載せてちょ。

弟、という話からは、りうたんかとも思いましたが、ハワイにいるはずなのでそれはないな、と。LEP見聞録はまた書きますのでお楽しみに~。
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。