スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぜとなりたや

  かぜとなりたや

はつなつのかぜとなりたや
  かのひとのまへにはだかり

かのひとのうしろよりふく
 はつなつの はつなつの
  かぜとなりたや

winde.jpg

横浜に生まれ、東京・青山にそだち、アラスカに放浪し、帰国後は英語教師をしていた版画詩人、川上澄生の代表作。

好きな女性の前に後ろにまとわりついて離れない、というモチーフを川上は好み、「鬼」となって女性を追いかけて抱き付こう、という詩もあるぐらいだ。今の世に生きていたら、おそらくストーカー行為でタイホされたにちがいない。

だがその男性的な厭らしさが、「風」という言葉が見事にうちけされ、「初夏」という接頭辞とあいまって、爽やかささえ感じてしまう。川上の詩には、こういうハイカラなセンスがよく見受けられる。

ただこの詩は単に爽やかなだけでなく、やはりその背後には性的なものをかんじる。もっともそれは純化された性や、大らかな生命性とでもいふべきもので、初夏の精液にも似た草木の生臭さ、その生臭いという人の認識の外で営まれるこの世界の気流というものを感じさせてくれる。

その風はもはや人でも無機質でもなく、意識をもった外側で、西日に当たる煉瓦壁のようなものだ。わたしたちはそこで静かに朽ちながら、ただ純粋な意志と生命をもって、この世界の一部をひらいていく。あるいは、とじながら。



スポンサーサイト

マスクの効果?

N95マスク(折りたたみ式) 1870N95マスク(折りたたみ式) 1870
()
不明

商品詳細を見る


アメリカに住んでいたころ、マスクをつけて外出したことがある。

するとなぜか人から避けられるので、つかまえて聞いてみたところ、「マスクをつけているので、悪性の伝染病にでもかかっているのかと思った」そうだ。

そう、実は海外ではマスクには風邪除けの効果はなく、感染者がそれ以上ウィルスを撒き散らすのを防ぐ効果しかない、と考えられている。

実際、インフルエンザ・ウィルスは、マスクのフィルムなど簡単に突破してしまうし、そもそも普通の人間が街を歩いていて飛沫感染する割合は少ないとされる。感染の大部分は、唾や鼻水を通しての接触感染であり、それを防ぐには手洗いを徹底したほうが効果がある。

日本のマスク狂想曲が「集団ヒステリー」と揶揄される所以である。

続きを読む

ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。